京都のフレンチレストラン「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」のflashをご覧頂くには”flash player”が必要です。コチラからダウンロードしてください。

~ ようこそ「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」へ ~

            

         「 皐月の床 」

 

月日が経つのは本当に早いもので、今月より「5か月間」に亘る「床営業」のスタートです。今年は「ゴールデンウイーク」の拡張で、先月27日からのオープンでしたが雨と寒さに祟られて、最終「30日」に何とか営業ができました。天気予報では、この先「寒暖差」の厳しい日が多いようですが、最高気温は「夏日」に近い日も続きそうで、時節は一気に「初夏」へと足踏みを早めて行きそうです。対岸のジャスミンの生垣もそろそろ開花を迎え、加茂を渡る涼風にのって爽やかな時節の到来を愛でてくれます。

  • Wine&Dine

    HERMITAGE '15 (E Guigals)
    エルミタージュ (E ギガル)

    今月ご紹介の「エルミタージュ2015年」は「ボーム」、「メアル」、「ベサール」、「エルミット」の区画のぶどうを使用したシラー種100%。温度を調節しながら4週間の醸し発酵。50%の新樽率で40ヶ月樽熟成を施しています。深みのあるルビー色。アタックは力強くしっかりと感じられシラー種の特徴が良く出ておりイメージと重なります。カシスやプラムの果実感が感じられ、バニラのニュアンスとラベンダーの香りが漂います。肉厚な果実にスパイス香が感じられ、時間の経過と共に優しい表情も見せてくれます。マリアージュのお相手には「仔羊背肉のペルシヤードそのジュと赤ワインのソース」をお勧めいたします。仔羊の背肉にマスタードをナッペし、香草パン粉をしっかりまぶして香り豊かに焼き上げました。ジューシーで非常に柔らかい肉感、ワインとの共通項のスパイシーさが仔羊特有の香りとも非常にマッチしております。是非、お楽しみ下さいませ!!。

  • 今月のワイン

    CHASSAGNE MONTRACHET. Les Chaumees (Jean Noel Gagnard) '13
    シャサーニュ モンラッシェ レ ショーメ (J.N-ガニャール)

    「ショーメ」は東向き斜面にある1級畑。ほぼお隣の「サン・トーバン」村に隣接しております。標高の高さと石灰質を多く含む土壌から「シャサーニュ・モンラッシェ」村の1級畑の中で最も繊細なワインが生まれます。光沢のあるグリーンがかった淡いイエロー。粘性は中程度からやや高め。香りには洋梨や白桃、アプリコット、グレープフルーツやレモンなどの柑橘類、白い花を思わせ、カルダモンやアニス、スパイシーなオークの香りが混じり合う。やさしいバニラやヘーゼルナッツ、バター、ミルクの香り。特徴的な火打石や石灰、深いミネラルのノートが複雑性・奥行を与えています。華やかさとスモーキーさが一体となる、洗練されたアロマとブーケ。アタックはソフトでなめらか。果実味はジューシーで、豊富なミネラルを軸とするしっかりとした骨格を持っています。それでいて味わいは丸いテイスト。テクスチャーのあるまろやかさはバランスのとれた、上品かつ精緻な酸に由来しています。新鮮味に溢れたピュアな果実感、粘性が程よく感じられるエレガントな仕上がりでございます。


キッチンスタッフ 大募集