京都のフレンチレストラン「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」のflashをご覧頂くには”flash player”が必要です。コチラからダウンロードしてください。

ようこそ「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」へ

                 「 皐月の床 」

月日が経つのは本当に早いもので、今月より「5か月間」に亘る「床営業」のスタートです。まだ夕暮れどきは肌寒い日もありそうですが、時節は一気に「初夏」へと足踏みを早めて行きます。対岸のジャスミンの生垣も、そろそろ所々に白い花を咲かせて、加茂を渡る涼風にのって爽やかな時節の到来を愛でてくれます。

 

  = 新メニューのご案内 =

【お好きなワイン3杯付!】ワインと愉しむ”ローカーボ(糖質制限)”ディナー【コース全8品】

今月のアルモニー・グルマン
ワインと愉しむ「ローカーボ」ディナー
  • Wine&Dine

    CHATEAU PETIT GRAVET AINE '10 (St-Emilion)
    シャトー プティ グラヴェ エネ (サンテミリオン)

    今月のマリアージュのお相手は「京都ポークとフォワグラのロッシーニ風 ペリグーソース」をおすすめします。お馴染みになってまいりました京都ポークのロースをソテーし、ハンガリー産のガチョウのフォアグラのソテーと重ね合わせ、黒トリュフのペリグーソースを添え、ロッシーニ風に仕上げました。ジューシーで旨味のある京都ポークと濃厚ですがくどくないガチョウのフォアグラが黒トリュフの風味と三位一体を形どり贅沢な一皿となりました。やはり、ここはスパイシーで、しっかりした骨格を持った「サンテミリオン」が欲しくなりますね。タバコや腐葉土の芳醇な香りと黒トリュフの香しさは最高のマリアージュのスタートとなり、一層の食欲と高揚感を掻き立ててくれるものと思います。是非、お楽しみ下さいませ!!。

  • 今月のワイン

    PULIGNY MONTRACHET. Clos du Cailleret'09 (Jean Chartron)
    ピュリニー モンラッシェ クロ デュ カイユレ (ジャン シャルトロン)

    今回ご紹介の「ピュリニー・モンラッシェ・クロ・デュ・カイユレ2009年」は1917年からこのドメーヌが単独所有している区画。40%新樽で発酵させ、シュールリーで約12ヶ月間熟成させます。色調は透明感があり、やや黄金色をまとい始めていますか。柑橘系果実、ヴァニラや白桃などを思わせる香りが立ちあがり、ドライフルーツを思わせる凝縮感のある果実味とミネラルがしっかりと存在感を示しています。角は取れていますが溌剌とした酸が絶妙に混ざり合い、「シャサーニュ・モンラッシェ」とは、対局の荘厳さを感じさせてくれます、是非、床席にて風を感じながら楽しみくださいませ!!!


キッチンスタッフ 大募集