京都のフレンチレストラン「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」のflashをご覧頂くには”flash player”が必要です。コチラからダウンロードしてください。

~ ようこそ「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」へ ~

 

       「 錦秋 」

「夏の名残り」を感じさせる日も多かった10月でしたが、後半からは一気に秋めいて、新聞にも「紅葉便り」が掲載される時節となりました・・・今年の紅葉は昨年より色づき鮮やかで、見頃時期は例年並みか遅いと言う予報です・・・「名所・嵐山」での予想は、11月中頃から色づきを楽しめ、見頃は月末時分と言うことです・・・降雨量の多い年は不作と言われますが、この先の朝晩の冷え込みで好転して行く模様で、これから秋の深まりと共に、徐々に「洛中」へと下りて来ては、山々を「錦」に染めて行きます・・・12月上旬の紅葉が散り始める時期の「散り紅葉」と呼ばれる紅葉を楽しむのも古都ならではの風情かもしれません・・・。

  • Wine&Dine

    VOLNAY.Vendanges Selectionnees '11 (Michel Lafarge)
    ヴォルネイ ヴァンダンジュ セレクショネ (ミッシェル ラファルジュ)

    今月のマリアージュのお相手は「秋のジビエ 山鳩のロースト そのジュと赤ワインのソース」をおすすめします。今月のジビエはフランス産の鳩(ピジョン・ラミエ)ということになりました、今回もモツ付きで頂戴しております。引き締まった肉質ですが、絶妙の火入れでジューシーな食感、意外と野性味も穏やかで、予想以上に旨味を感じました。ソースは鳩のジュをベースに「ヴォルネイ・ヴァンダンジュ・セレクショネ2011年」を加え赤ワインソースに仕上げました。古典的なジビエと「ブルゴーニュ」ワインのマリアージュ、鳩と「ヴォルネイ」ワインとのマリアージュは、適度な野性味と、エレガントでしなやかな味わいが見事な相性となりました。今回、ご紹介の「ヴォルネイ・ヴァンダンジュ・セレクショネ2011年」は「ラファルジュ」が所有する村名「ヴォルネイ」でも、とくに優れた区画を選び抜いて造られたものです。是非、お楽しみ下さいませ!!。

  • 今月のワイン

    MOREY ST-DENIS. Les Faconnieres '05 (Lignier Michlot)
    モレ サン ドニ レ ファコニエール (リニエ ミシュロ)

    栽培方法として、ブドウ栽培にはリュット・レゾネ(減農薬栽培)を採用。段階的にビオへと切り替え、2010年より完全有機農法となりました。平均樹齢は60年以上、単位収穫量は通常、40~45hl/ha。手作業で収穫後、セラーに運ばれたブドウには選果台で2段階の選果(1段目では悪いブドウを取り除き、2段目では全房発酵用の茎まで熟した房をより分ける)が行われる。低温浸漬後、発酵を行い、抽出しすぎないように発酵温度や味わいを適宜チェックしながらピジャージュをする。熟成は樽にて約14ヶ月・新樽30%。澱引き後は無清澄、無ろ過で瓶詰されます。特級畑「クロ・ド・ラ・ロッシュ」のすぐ下に位置し、“ヴィルジル”の祖父の代に小さな実をつける株をセレクション・マサルで植樹したため、毎年エキスが凝縮した粒の小さなブドウが得られる。口いっぱいに広がるボリューム、熟した果実、とろけるタンニン、深みのある『甘美さ』を堪能したい珠玉の一本です。是非、ご堪能下さいませ!!


キッチンスタッフ 大募集