京都のフレンチレストラン「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」のflashをご覧頂くには”flash player”が必要です。コチラからダウンロードしてください。

~ ようこそ「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」へ ~

            

「 祇園囃子 」

 今年も早「半年」が過ぎ“コンチキチン”の囃子に彩られて「日本三大祭り」の一つ、祇園祭が幕を開けます。今年は統計開始来、61年ぶりの最も遅い梅雨入りの記録を更新したり、まさかの四国沖で発生した台風「令和1号」のニュースetc相次ぐ「異常気象」の連続に、この夏の「納涼床」が思いやられます。

          

「 夏季休業のお知らせ 」

8月18日(日)~ 21日(水)の「4日間」を「夏季休業」とさせて頂きます。

8月12日・第二月曜日は「通常営業」となります。

  • Wine&Dine

    NUITS ST GEORGES.Les Murges (Chauvenet Chopin) '12
    ニュイ サン ジョルジュ レ ミュルジュ (ショーヴネ ショパン)

    果実味も酸味も濃縮感が有り、液量に対する果皮の割合の増加でタンニンも豊富。前段の「良い年の条件」の「気候が良い」と「収穫量が多い」という部分にこそ該当しませんが、ワインの質としてはいわゆるビックヴィンテージに近いものとなりました。色調は淡いルビー色、よく熟したラズベリーやダークチェリーの果実香。きれいな酸が調和し、タンニンは非常に滑らかですが、ミネラルを感じさせる骨格は健在で、とても艶やかな味わいです。「ヴォーヌ・ロマネ」村寄りの丘にある1級畑で肉付きよく、同時にエレガントなスタイルの「ニュイ・サン・ジョルジュ」ワインです。今月のマリアージュのお相手は「京都産 鴨のロースト ブラッドオレンジのビガラードソース」をおすすめします。京都は与謝野町の鴨肉を丁寧にローストし、ブラッドオレンジ、フォンドヴォ、「ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ミュルジュ2012年」をベースにして、ビガラードソースをご用意いたしました。まさにフレンチ版照り焼きといった趣で、繊細でエレガント、それでいて芯の強さのある「ニュイ・サン・ジョルジュ」ワインとは素晴らしい相性となりました。是非、お楽しみ下さいませ!!!。

  • 今月のワイン

    RIDGE VINYARD MONTE BELLO CHARDONNAY '16 (SANTA CRUZ MOUNTAINS)
    リッジ ヴィンヤード モンテベロ シャルドネ (サンタ クルーズ マウンテン)

    「リッジ」のワインはかねてから、ホワイトハウスの晩餐会でよく用いられてきました。世界の首脳や国賓を相手に繰り広げられる「美食外交」の場において、アメリカが世界に誇る逸品としてその存在を誇示するのです。最近の例では2016年10月に、“オバマ”大統領がイタリアの“マッテオ・レンツィ”首相をホワイトハウスに迎えた任期中最後の公式晩さん会で、メインディッシュの炭焼きテンダーロインに合わせて「ジンファンデル・イースト・ベンチ2014年」が饗されています。2013年6月に、中国の習近平国家主席を“オバマ”大統領が迎えた晩餐会の席においては、メインディッシュのポーターハウスステーキに「ガイザーヴィル2008年」が合わせられました。日本が絡む近年の例としては、2006年6月、当時の“小泉”首相を“ブッシュ”大統領が歓待したホワイトハウス晩餐会があげられます。この時には「リットン・スプリングス2004年」が、メインディッシュの神戸牛に合わせて出されたようです。“ポール・ドレーパー”氏は2016年で現役を引退されましたので、最後に関わったワインとしても興味深い一本です、今年もリッチな白ワインで「美食外交」を催されては如何でしょうか。是非、お待ちしております!!。


キッチンスタッフ 大募集