京都のフレンチレストラン「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」のflashをご覧頂くには”flash player”が必要です。コチラからダウンロードしてください。

~ ようこそ「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」へ ~

         「 立春 」

先月末に到来した寒波は、この冬一番の冷え込みで「暖冬」と言われるこの冬にしては、余計に身にしむ寒さでした。毎年「立春」の頃に芽を出す鉢植えの「八角蓮」も今年は正月明けには芽吹いて、早くも「春の訪れ」を告げるかのようです。今週末ぐらいからは「暖冬傾向」が強まり、優しい陽射しに季節の移ろいを感じることでしょう・・・とは言うものの、時節はこの冬で寒さも一番厳しい「今日この頃」です・・・不安定な天候が続き、特に「昼夜の寒暖差」が激しい予報すら出されています・・・皆様方におかれましても、時候の変化にはくれぐれもご留意下さい。。

= 今月の第二月曜日は、通常営業となります =

 

= 新メニューのご案内 =

【お好きなワイン3杯付!】ワインと愉しむ”ローカーボ(糖質制限)”ディナー【コース全8品】

  • Wine&Dine

    VIRGINIE DE VALANDRAUD '12 (St-Emilion)
    ヴィルジニ ド ヴァランドロー (サンテミリオン)

    ブレンド比率は、メルロー種65%、カベルネ・フラン種30%、カベルネ・ソーヴィニヨン種2.5%、マルベック種2.5%となっております。色調は濃いルビー色で黒系果実のアロマと甘さも感じるタンニンは柔らかくふっくらした印象です。当初は今時を突き進むモダンなスタイルだと思っていました、実際はトラディショナルなベースに現代的な果実の魅力を付加したような、良いとこ取りのハイブリッド的指向を感じます。「サンテミリオン」らしいミディアム・ボディのワインです。今月のマリアージュのお相手は「特選黒毛和牛 “ 花乃牛 ” バラ肉の赤ワイン煮込み」をおすすめします。プレミアムな黒毛和牛「花乃牛」のばら肉を8時間丁寧に煮込ませて頂いた逸品です。芳醇な香り、舌触りは優しく、とろける様な柔らかさ、しっかりとした味わいとコク、間違いのない一皿に仕上がっております。柔らかい「サンテミリオン」ワインとは相性ぴったりでございます。是非、お楽しみくださいませ!!。

  • 今月のワイン

    NUITS ST-GEORGES.Clos des Porrets St-Georges '11 Henri Gouges
    ニュイ サン ジョルジュ クロ デ ポレ サン ジョルジュ
    アンリ グージュ

    今日「グージュ」は畑に芝を植えることで知られていますが、これもエコロジー運動が盛んなドイツを旅行した時に見かけたことがきっかけといわれています。土砂の流出を防ぐために始めたものですが、導入後10年ほどしてこれらの畑からは、芝と共存して樹勢が抑えるため、粒が小さく色の濃いブドウが収穫されることが判明してきました。また、芝を植えているところでは収量が自然に抑制され、摘房を実施したことがないといいます。数々の優れた1級畑を所有する“グージュ”家ですが、中でもこの「クロ・デ・ポレ」は、同家が誇るモノポール、自然とワインの造りにも力が入ります。3.5ha、平均樹齢30年ですが、区画の一部は樹齢70年、若木とのアッサンブラージュによって、良いバランスが生まれるようです。「エレガンスと洗練」を身にまとう1本。はっきりとしたストラクチャが主張する、南部「ニュイ・サン・ジョルジュ」の魅力的なキャラクターは充分に味わえます。是非、お楽しみ下さいませ!!!。


キッチンスタッフ 大募集