京都のフレンチレストラン「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」のflashをご覧頂くには”flash player”が必要です。コチラからダウンロードしてください。

ようこそ「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」へ

   「 皐月の床 」

月日が経つのは本当に早いもので、今月より「5か月間」に亘る「床営業」のスタートです。天気予報では、初日からゴールデンウィークの連日は「ほぼ夏日」の気温が予想されて、まだ夕暮れどきは肌寒い日もありそうですが、時節は一気に「初夏」へと足踏みを早めて行きます。対岸のジャスミンの生垣もそろそろ開花を迎え、加茂を渡る涼風にのって爽やかな時節の到来を愛でてくれます。(2017.5.01[MON])

 

今月のアルモニー・グルマン
  • Wine&Dine

    POMMARD.Les Pezerolles '10 (Ch de Puligny-Montrachet)
    ポマール レ ペズロール (Ch ド ピュリニー モンラッシェ)

    今月のマリアージュのお相手は「内田ファームの鶉とフォワグラのソテー ペリグーソース」をおすすめします。愛知県は豊橋の「山吹鶉」を丁寧にロースト、取り合わせには、カナダのケベック州産のフォアグラのソテーをご用意いたしました。淡白でありながらジューシーで旨味十分な「山吹鶉」と表面はカリッと中身はとろりと濃厚な味わいのフォアグラの組み合わせに、「山吹鶉」のジュをベースに「ポマール・レ・ペズロール2010年」を加えて作った赤ワインソースが良い相性になっております。エレガントでしっかりと果実感を感じる「ポマール」ワインが素晴らしいマリアージュとなりました。お楽しみ下さいませ!!!。

  • 今月のワイン

    NUITS ST-GEORGES.Les Proces '10 (Arnoux Lachaux)
    ニュイ サン ジョルジュ レ プロセ (アルヌー ラショー)

    今月ご紹介の「ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・プロセ2010年」は「ニュイ・サン・ジョルジュ」村の「サン・ジョルジュ」地区側の一級畑「レ・プリュリエ」と、「リュ・ド・ショー」に囲まれた一級畑、緩やかな傾斜をもつ粘土石灰質土壌、「アルヌー・ラショー」は僅か0.6haのみを所有しています。赤の色調は濃く、複雑な芳香を備えている。バラや甘草を思わせ、他にここは若いうちから腐葉土や動物的なニュアンスが感じられるクリマと言われています。味わいはコクとボディがあり、果実味が過ぎたり、樽香が強すぎることもなく、十分な凝縮感を伴って豊かなタンニンと豊満さが融合した逞しいスタイルです。しっかりとした骨組みで余韻は長く、長く続きます。是非、お楽しみ下さいませ!!。